箸置き KENBI 青海波

1,100円(税込)

数量

加賀象嵌をモチーフにした「KENBI」箸置き





象嵌(ぞうがん)とは金属表面に模様を刻み込み、そこに別の金属を嵌めこむ彫金技法。石川県金沢に伝わる伝統工芸のひとつです。


こちらの箸置きは 銅に純銀で模様を施し、加賀象嵌風に仕上げた 新技術「銅銀兼美技法」で製造しました。「KENBI」には銅と銀の美しさを兼ねるという意味が込められています。





伝統文様が日常に溶け込むモダンなデザイン





青海波の無限に広がる波模様には 未来永劫へ続く人々の幸せと平和への願いが込められています。




表面の樹脂コーティングが美しいツヤ与え、酸化による変色を防いでくれます。





毎日使いたくなるサイズ感





ブロンズのあたたかみのある色にお箸も心も休まりそう。





<商品詳細>
サイズ|縦 約31cm × 横 約31mm 高さ 約6.5mm 重さ 約20g
素材|銅 、純銀
原産国|日本製
使用機器|家庭用食洗機、電子レンジには対応しておりません。



「KENBI(けんび)技法」について
石川県の伝統工芸である加賀象嵌風に仕上げる桂記章蠧伴の加工技術です。金型彫刻からプレス加工、メッキ加工、各種仕上げ加工まで自社で一貫して行う中で培った高い技術力が製品に活かされています。



■使用上の注意
・使用後は湯又は水で洗って柔らかい布で拭き取って下さい。
・家庭用食洗機には対応しておりません。
・オーブンや直火、熱湯等での使用は避けて下さい。
・亀裂や破損等があった場合は早めに取り替えて下さい。
・事故防止のためお子様の手の届かない所に保管し、ご使用の際はお子様が誤った使い方をしない様にご注意下さい。

おすすめ特集