飯碗 信楽焼 しのぎ粉引

1,760円(税込)

数量
赤土に化粧土で覆い粉引した3層の厚みのある表面と削ぎで縦の模様を刻み、くらわんかの形の素朴で力強いデザイン。シャープなフォルムの外側とは対照的に内側はなだらかな曲線になっており、箸先のあたりが優しい器です。

<商品詳細>
サイズ|直径12.5cm×高さ7.5cm



信楽焼について

狸の焼き物で有名な信楽焼ですが、日本六古窯の1つで、長石を含んだ良質の粘土で、日本で唯一、大物作りに適しています。
焦げて赤褐色の堅い焼締肌や、焼成中に薪の灰がかかり自然釉の淡黄・緑・褐色などあきのこない器が多く、土と炎がつくりだす「わび」「さび」の芸術が古来から現在へと受け継がれています。




粉引について

器に白い化粧土をかけ、その上に釉薬をかけて焼き上げる技法です。
粘土+白化粧+釉薬の3層構造で一手間かけており、ぽってりとした厚みと、やわらかな表情が特徴です。







しのぎ(鎬)について

ヘラやカンナで表面を丁寧に削って縞模様を作る技法。
立体的な縞のラインには、釉薬の濃淡が生まれ、独特の味わいが楽しめます。


■使用上の注意
・本製品はワレモノですので、お取り扱いには充分気を付けてください。
・ご使用の前には、水や湯でお洗いください。
・製品によっては表面及び内面にザラ付きがございますので、ご注意ください。
・テーブルや食器棚の上で引きずらないでください。
・ご使用前に、しばらく水に浸してからお使い頂くと、シミ汚れが入りにくくなります。
・ご使用後はきれいな水で洗い、よく乾燥させてから収納してください。
・水、湯などに浸した場合、変色したり貫入り(※)等が入る場合がございますが、釉薬の特徴によるもので品質には問題ございません。
※貫入り
陶器にかけてある釉薬にヒビが入る現象です。陶器地の直接的なヒビではございません。